【超裏技】auペイ(au PAY)残高を現金化する最新の方法!金券や新幹線回数券は買える?

auペイ現金化の裏技 お金を作る
ラムオ
ラムオ

auユーザーもそれ以外でも使える便利な「auペイ」ですが、果たして現金化はできるのでしょうか?

 

ほとんどの「○○ペイ」はamazonギフト券や商品券などの金券を購入することはできず現金化に不向きです。

 

ですが、auペイは現金化定番の「アレ」が購入できます。

 

どこにも書いていないauペイ現金化の裏技を紹介しますね!

「auペイ(au Pay)」は2019年4月にサービス・スタートとなりました。
サービスの提供業者はKDDI。
携帯電話「au」を手がける会社です。

ちなみに「auペイ」は「QRコード決済サービス」。
ご存知のとおり、キャッシュレスを実現する注目の決済サービスとなります。

そのいっぽう、「au」はすでに「au WALLET」をサービスしており、違いを理解したいところですね。

さっそく解説をすすめましょう。

au かんたん決済の現金化については以下の記事をチェックしてみてください。

【違法?】2020年最新版!auかんたん決済で即日現金化する3つの方法
大手携帯キャリアの決済を使って現金化したい!と思うことはありますよね。現在大手3社ではギフト券購入が出来ませんが、auかんたん決済を使えば現金化することが可能です。注意点をよく理解して、auかんたん決済を使った現金化を行いましょう。

auペイ(au PAY)とは?

auPAYとは事前チャージが必要なQRコード決済

前述のとおり「auペイ」は「QRコード決済サービス」となります。
「電子マネー」ではない点を理解しましょう。

「QRコード決済」の特徴を思いおこしてください。
決済利用に事前チャージが必要でしたね。

これは、いわゆる「ペイサービス」全体にいえること。
PayPay」「LINE Pay」と共通ですよ。

概要を説明しましょう。

まずはauペイの還元率から。
表組みします。

  一般会員・還元率 プレミアム会員・還元率
通常店舗 0.5% 1.5%
2%還元対象店舗 2.5% 3.5%
5%還元対象店舗 5.5% 6.5%

ちなみに「プレミアム会員」とは「auスマートパスプレミアム会員」を指しています。
月額499円(税抜き)となり「エンタメ楽しみ放題」や「データ復旧サポート」特典が人気です。

有料サービスとなりますが、「auペイ」の積極活用を考えるなら意味はあるでしょう。

auペイの還元キャンペーンについて

それから「auペイ」は豪華キャンペーンを開催中です。
注目されているのは、2020年2/10~3/29開催の「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」
期間中であれば決済額に応じてポイントをもらえます。

さらに掘り下げましょう。
通常は決済額200円に対して付与ポイントが1ポイント。
そこを40ポイント還元(20%還元)となるキャンペーンです。

最大20%還元とはおどろきですね。
期間により上限額は設定されますが、破格のキャンペーンとなるでしょう。

ちなみに2/10スタートのキャンペーンは、開始翌日に還元総額が10億円に到達したため、いったん2/11終了となりました。

期間中「毎週10億円」ですから、翌週月曜日には再スタートです。
おそらく、毎週スタートしたとたん「10億円」到達、となるのでしょう……。

こちらの利用は家電量販店がおすすめ。
「ビックカメラ」や「ケーズデンキ」「ジョーシン」などで使えますよ。

それから「三太郎の日キャンペーン」も注目されていますね。
「auスマートパスプレミアム会員」限定のキャンペーンです。

条件はKDDI運営ショッピングモール(au Wouma!)の利用。
毎月「3」の付く日にショッピングをすると最大「20%」還元となります。
お目当ての商品があれば、かなり「お得」となるでしょう。

auペイとauウォレット(au WALLET)との違いは?

auWALLETとは?auPAYとの違い

「auペイ」と「au WALLET」はいずれもKDDIが手がけるキャッシュレス決済です。
「決済方法」に大きな違いがあります。

「auペイ」は「QRコード決済サービス」
スマホ利用の決済サービスとなります。
「QRコード」や「バーコード」利用の決済サービスとなり、事前の現金チャージが必要です。

いっぽう「au WALLET」は「ウォレットカード」利用で決済をします。
プリペイドタイプのカードですが、クレジットカード連携が可能です。
さらに「じぶん銀行」連携ができますから、ご自分にフィットした決済方法を選べます。

それぞれのメリットをみましょう。

「auペイ」のメリットは支払い方法にあります。
スマホをサッとだしてスマートに決済。
あっという間にレジを通過できます。

「au WALLET」ならクレジットカード連携が便利。
事前チャージを忘れても大丈夫。
オンライン決済も対応していますから、ネットショッピングができますね。

auペイ(au PAY)の残高を現金化する2つの方法

「auペイ残高」の現金化方法をレクチャーしましょう。

au WALLETの現金化についてはこちらのページをご覧ください。
https://inzg.xsrv.jp/getting-money/1548/

1.auペイは郵便局で使える!切手を購入して現金化

auPAYは郵便局で切手が買える

キャッシュレス決済は時代の主流となりつつあります。
郵便局も例外ではなく、さまざまな商品やサービスへの対応を促進させたのです。

郵便局ホームページをみればご理解いただけるでしょう。
「切手」「はがき」もキャッシュレス決済で購入できる時代となりました。

郵便窓口においてお取り扱いする次の商品・サービスについては、クレジットカード・電子マネー・スマホ決済でお支払いいただけます。

郵便料金または荷物(ゆうパック、ゆうメールなど)運賃
切手※、はがき、レターパックなどの販売品
切手販売は、1回の取引において10万円が上限額です。
カタログ、店頭商品などの物販商品

引用元:郵便局「郵便窓口におけるキャッシュレス決済

決済可能ブランドをみると「auペイ」が記載されています。
残高を利用して「切手」を買えるのです。

あとで触れますが「au加盟店規約」で「切手販売」を禁止しておきながら郵便局利用可能とは、一種の盲点かもしれませんね。

ここで豆知識をすこし。
切手換金の常識ですが、「バラ」よりもセットになった「シート」のほうが高い換金率となります。

ここまでは「あたりまえ」。
さらに換金率を高めるには、使用頻度の高い「額面」を購入すること。
具体的には「84円切手」です。

理由はお分かりですね。
手紙を郵送する際に必要だから、となります。

切手買取専門業者の利用で、じょうずに換金してください。
相場は「84円切手・100枚シート」換金率で「92%」。
おぼえておきましょう。

切手の換金についてより詳しく解説したページがあります。

【必読】切手を換金する前に!知っておきたい換金率と、損しない買い取り方法
使わずにいつまでも家に眠っている切手、そのまましまっておくのはもったいないですよね。でも換金する前にちょっとまって!換金依頼先によっては買い取ってもらえないケースや、損をするケースがあります。お得に切手を現金化する方法についてまとめました。

2.auペイでお店の商品を購入して現金化

auPAYで商品を購入して転売する

「auペイ」は「QRコード決済」です。
そのため基本的にネット利用ができません。

将来的には「au Wowma!導入予定」とされますが、現状は実店舗のみです。

いずれにせよ残高現金化には換金可能商品の購入が必要。
オススメは高価買取対象商品ですね。

貴金属類、家電品、ゲーム、楽器などが該当します。
目利きをしっかりとして、かしこく現金化しましょう。

auペイ(au PAY)が使えるお店は?楽天ペイが使えるお店でも利用可能!

「ペイサービス(コード決済サービス)」の利便性は対応店舗の多さで決まります。
「auペイ」は2019年6月26日より「楽天ペイ」との連携を発表しました。

これにより、ほとんどの「楽天ペイ」加盟店での利用が可能となることに。
大幅な利用店舗数増大で、利便性の高い「決済サービス」となりましたね。

楽天ペイが使えるお店や現金化方法については以下の記事が詳しいですよ。

【面倒】楽天Edyや楽天ペイを現金化する方法!金券が購入できない電子マネーの奥の手は?
楽天をよく利用する方なら電子マネー「楽天Edy」「楽天ペイ」が便利ですよね。でも、電子マネーではなく現金として利用できればいいのに…と思いませんか?そこで、楽天Edy・楽天ペイは現金化できるのか調べてみました。金券が買えない電子マネー現金化の最後の手段とは?

「PayPay」におよばない部分はありますが、今後のサービス向上に期待をしましょう。

auペイは金券、新幹線回数券、amazonギフト券が購入できない!

auPAYでamazonギフト券、商品券、新幹線回数券などの金券は買えない

「auペイ残高」現金化をねらうなら、換金率の高い商品を購入したいですね。
しかし、どのような商品でも購入可能とはいきません。

「au Pay(au ペイ) 加盟店規約」をみましょう。

それによると第10条で「取扱禁止商品」に触れています。

第10条 (取扱い禁止商品等)
加盟店は、以下のいずれかに該当する商品又はサービスを取り扱ってはならないものとします。
事実誤認を生じさせ、又はその虞のあるもの

(14)回数券、定期券、商品券、印紙、切手、金券類等の換金性が高いもの、又は換金の虞が高いとKDDIが判断するもの

引用元:au PAY「au PAY 加盟店規約

第10条1項14で「回数券」「定期券」「商品券」「印紙」「切手」「金券類等」の加盟店取り扱いを禁止しているのです。
(前述しましたが、郵便局での「切手」購入は可能)

そのため高値換金がねらえる「ギフトカード(アマゾンギフト券)」「商品券」「新幹線回数券」「金券」の購入ができないと考えてください。

抜け道はあるかもしれませんが、いずれも解約対象の項目とされます。
購入者も加盟店も無傷ではいられません。
わざわざ「危ない橋」を渡る必要はないでしょう……。

au WALLETポイントなら回数券や商品券、amazonギフト券が買える!

auWALLETならamazonギフト券が購入できる

auペイで貯まる「au WALLETポイント」利用で「回数券」「商品券」「amazonギフト券」を購入しましょう。
とくに「amazonギフト券」は換金率が高くねらい目ですね。

「au WALLETポイント」は「amazonギフト券(Eメールタイプ)」をセーフティに購入できます。

「amazonギフト券」は換金業者がたくさん存在しますから、現金化へのハードルを下げられると思いませんか?

ここで「amazonギフト券」換金方法をレクチャーしましょう。
「金券ショップ」「専門買取業者」「ヤフオク・メルカリ」利用が該当します。

このうち「専門買取業者」が一番のオススメ。
「換金率の高さ」や「スピーディな換金」が理由といえるでしょう。

「amazonギフト券(Eメールタイプ)」であればメールの送受信で取引きが成立します。
便利な時代になりましたね……。

お目当ての「専門買取業者」へ買取をオーダーして銀行口座指定をすれば、短時間で現金入手できますよ。

問題なければ30分以内に換金可能ですからたまりません。
試してみる価値アリです。

au WALLETの現金化について詳しくはこちら >

au WALLETはauユーザーしか使えない?

「au WALLET」は利便性の高いサービスです。
ただし注意したいのは「auユーザー」しか利用できない点。
長期間にわたり、この状態が続きました。

ここで朗報です。
じつは2019年8月29日より「auユーザー以外」へのサービス提供がスタートしています。

KDDIが提供するバーコードやQRコードをつかった新たなスマホ決済サービス「au PAY」、お店やネットショッピングでご使用いただける「au WALLET プリペイドカード」は、2019年8月29日より、auをご利用でないお客さまにも提供を開始します

引用元:KDDI「スマホ決済「au PAY」、8月29日からau以外のお客さまも利用可能に

見出しで「使えない」としていますが、現在はスマホ利用で導入可能。
「auPAYアプリ(旧:au WALLET アプリ)」をダウンロードすれば申込み画面から「au WALLET プリペイドカード」を申し込めます。

「じぶん銀行」との連携申込みが便利ですから念頭におきましょう。

そもそも「au WALLET」は「auユーザーのみ」としたのは「au ID」による「ユーザー囲い込み」や「信用度の担保」などが理由でした。

しかし、時代の流れはクローズドな決済サービスをよしとしなかったのです。
NTTドコモ展開の「dポイント」に対抗するためには、「au WALLETポイント」のオープン化が必須だったのでしょう。

今回の措置は利用者側からすればメリットいっぱいですね。
キャリアフリー化によりだれでも気軽にサービス特典を享受できます。

話を広げましょう。
「au WALLET」のみならず「auペイ」もオープン化されています。
そのためにスマホ利用で「au ID」を作成しておきましょう。

これで「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」や「三太郎の日キャンペーン」などの参加条件が整います。(「三太郎の日キャンペーン」はauスマートパスプレミアム会員となる必要あり)

テレビコマーシャルをみて、「auユーザー」だけの特典だと思っていませんか?
キャリアフリーですから「au携帯」を持たなくてもOKですよ。

auペイ(au PAY)で購入した商品を返品して現金化はできる?

auPAYで購入した商品を返品して現金化

「ペイ残高の現金化なら購入商品の返品でOKじゃないの?」
このような声が聞こえました。

たしかに電子マネーでは購入商品の返品で換金可能となるものがあります。

しかし「auペイ・サポート情報」をみてください。

本サービス決済完了後に、決済された金額に誤りがあったことが判明した場合、返品が生じた場合、加盟店との取引の無効が判明し、又は取消し若しくは解除がなされた場合は、会員はKDDI又は加盟店が本サービス決済を取り消すことができることを了承するものとします。この場合において、なお未精算の決済金額が残存する場合は、会員は、当該決済金額を本サービス又は本サービス決済以外の方法により、加盟店に支払うものとします。

引用元:au WALLET「au PAYサービス利用規約

商品やサービスのキャンセル・返品に対して「現金返金しない」と明記されています。

(返金ではなく、auペイ決済を取り消すという対応)

具体的には、購入商品のキャンセル・返品に対して「au WALLET残高」を戻す措置がとられることに。

しかも、加盟店→クレジットカード会社→マスターカード社経由で返品情報が回るため、残高修正に45日程度かかる可能性が示唆されています。

残高修正・回復に手間と時間がかかるだけ、とはお粗末ですね。
ぜったいに避けてください……。

auペイ(au PAY)現金化は違法?

「auペイ(au PAY)」現金化に関して違法性を問う声がよせられました。
専門家に意見をうかがいましょう。

その結果「違法ではない」が答です。
ただし安心するわけにはいきません。
なぜならば「規約違反」となるから。

「auペイ」規約では換金に対して目を光らせています。
この点を野放しにすれば、将来的にユーザーの債務超過を助長させかねないのです。

結論は「現金化=グレー」となるでしょう。
慎重に考えてください。

auペイで現金化するよりクレジットカード現金化の方が効率的!

スマートかつスピーディな方法を紹介します。
それはクレジットカード現金化。
「auペイ」現金化より安全かつ効率的ですよ。

おすすめのクレジットカード現金化業者1.スタークレジット

スタークレジット公式サイトトップページ

「スタークレジット」はランキング・トップクラスの換金業者です。
クレジットカードのショッピング枠をスピーディに現金化。

ポイントを表組みしましょう。

還元率 最大98%
振込時間 最短3分
土日祝日対応 OK
利用時間 ウェブ:24時間 TEL:9時~19時
対応クレジットカード VISA,MasterCard,AmericanExpress,

JCB,ダイナースクラブ

キャンペーン 20万円以上の利用で換金率3%アップ

ここで、カード現金化メリットについて触れましょう。
大きなポイントは、一般的な現金融資とならない点です。

審査の必要がなく、金融ブラックもクレジットカードさえ所持していれば利用が可能。
夢のような方法ですね。

ただし注意してほしいのは、還元率の点です。

「最大98%」と表記されている場合、実際には手数料などが引かれます。
目減りする点にご留意ください。
具体的には10%程度目減りすると考えればよいでしょう。

もちろん返済が必要な点も忘れてはなりません。
計画をしっかりと立ててください。

【不安】スタークレジットは口コミで悪質と評判?換金率、電話対応、利用の流れまとめ
スタークレジットは、クレジットカード現金化業者の比較サイトでも高評価の業者ですが悪質性は無いのでしょうか?今回は、スタークレジットがどのような業者でクレジットカード現金化に不安が無いのか?利用の流れや口コミ・評判などもご紹介します。一度利用したが最後、他の業者が目に入らなくなってしまうスタークレジットの魅力とは?

おすすめのクレジットカード現金化業者2.換金堂

換金堂の公式サイトトップページ

「換金堂」も現金化業者として有名。
移り変わりの激しい業界で「創業13年」をほこっています。

さっそくポイントを表組みしましょう。

還元率 最大95%
振込時間 最短10分
土日祝日対応 NG
利用時間 ウェブ:24時間 TEL:8時~21時
対応クレジットカード VISA,MasterCard,AmericanExpress,

JCB,ダイナースクラブ

キャンペーン 20万円以上の利用で換金率3%アップ

大口特別プランを用意しており、家族カード利用に対応しています。
もちろん少額利用も可能なので「お小遣いの補充」や「家計のピンチ」に活用可能でしょう。

人生には「急な出費」が余儀なくされるもの。
祝儀が必要となる場面や思わぬ事故対応では、現金準備に時間をかけられませんね。

ふだんからクレジットカード現金化に慣れておくと、人生のピンチに役立ちますよ。

【意外】換金堂の換金率はクレジットカード現金化業者で最安!?手数料&見積もり全部無料!
現金化業者の中でも老舗どころの換金堂!でも、ネット上では悪い口コミを見ることも…果たして口コミは正しいのか、本当に高い換金率で現金化することが出来るのかなどを体当たり取材!換金堂に関する気になる疑問にもお答えしていきます。

まとめ:auペイで現金化は正直非効率!au WALLETで現金化がまだ現実的

auPAY現金化はおすすめできない

前述しましたが、「auペイ」では「金券」「新幹線回数券」「amazonギフト券」購入に利用できません。
これは「QRコード決済」共通となります。

そのため郵便局利用で「切手購入」および「買取専門業者」利用が必要です。
換金率を考えれば非効率と言わざるを得ませんね……。

いっぽう「au WALLET」なら「amazonギフト券」購入が可能。
「買取専門業者」利用で効率よく現金化ができます。

「amazonギフト券」は人気が高く、換金率を期待したいところ。
「au ペイ」換金よりお得となるでしょう。
ただし、いずれも換金スピードに難があります。

そこで、考えを「クレジットカード現金化」にシフトしてください。
期待に応えてくれますよ。

とくに「スタークレジット」はおすすめ。
口コミ評価の高い安心できる業者ですよ。

20枚以上調査してわかった!現金化業者ランキングTOP5

クレジットカードの現金化業者ってどれを選べばいいのかわからない!

そこで、「マル得NAVI」では、忙しいあなたに変わって現金化業者を徹底調査しました。

現金化業者20社以上の中から厳選し、自信を持っておすすめできる業者を1位から5位までランキングで発表します。

安全性、換金率、入金時間、営業時間などを比較し、あなたに最適な現金化業者がきっと見つかりますよ。

お金を作る
マル得NAVI
タイトルとURLをコピーしました